2014年から2017年の日本人1位の選手を日本チャンピオンに認定!

2018年より東京フレンドリー記憶力選手権がジャパンオープン記憶力選手権に生まれ変わることになりました。
それに伴い、2014年から2017年までの4回の大会もジャパンオープン記憶力選手権に変更することが統括団体であるIAM(International Association of Memory)とAMSA(Asia Memory Sports Alliance)に認められました。
今までは日本国内では、IAMやAMSAなどの公式の国レベルの大会が存在しなかったため、今回2014年から2017年の各大会の日本人1位だった以下の選手を各年の日本チャンピオンと認定することになりました。

日本チャンピオン(ジャパンオープン)
2014年 池田義博選手
2015年 池田義博選手
2016年 松尾卓彦選手
2017年 平田直也選手

といたします。

東京フレンドリー記憶力選手権はジャパンオープン記憶力選手権に!

東京フレンドリー記憶力選手権はジャパンオープン記憶力選手権に生まれ変わります!

Japan Open 2018 ロゴ


これからも応援よろしくお願いいたします。

2018年のジャパンオープン記憶力選手権についてはまもなく公式発表します!!

今年もたくさんの参加お待ちしております。

東京フレンドリー記憶力選手権2017の最終結果

本日東京フレンドリー記憶力選手権2017の2日目が開催されました。
2日目は、15分ナンバー、イメージ記憶、スポークンナンバー、スピードカードの4種目が行われました。
以下が全ての結果です。全ての選手・審判の皆様お疲れ様でした!そしておめでとうございます。
TFMC2017 2 TFMC2017 3

・15分ナンバー(15min Numbers)
1位:406digits LIANG GUANGYU選手(中国)
2位:362digits NAOYA HIRATA選手(日本)
3位:360digits LINQI YAN選手(中国)

・イメージ記憶(5min Images)
1位:192digits NAOYA HIRATA選手(日本)
2位:163digits LINQI YAN選手(中国)
3位:162digits Kenji TAKAGI選手(日本)

・スポークンナンバー(Spoken Numbers)
1位:44digits LIANG GUANGYU選手(中国)
2位:42digits LINQI YAN選手(中国)
3位:33digits NAOYA HIRATA選手(日本)

・Speed Cards(Speed Cards)
1位:47seconds LIANG GUANGYU選手(中国)
2位:90seconds LINQI YAN選手(中国)
3位:200seconds Nakagawa Takashi選手(日本)

◆最終結果
●総合順位
チャンピオン:3531ポイント LINQI YAN選手(中国)
  準優勝  :3522ポイント LIANG GUANGYU選手(中国)
  3位  :3275ポイント Naoya HIRATA選手(日本)
TMFC2017.jpg

  4位 :2150ポイント Kenji TAKAGI選手(日本)
  5位 :2077ポイント  Nurlina Suraiya Md SHARIF選手(マレーシア)
  6位 :1777ポイント Tansel Ali選手(オーストラリア)
  7位 :1498ポイント Nakagawa Takashi選手(日本)
  8位 :1052ポイント Keizo NAKAGAWA選手(日本)
  9位 : 957ポイント Kiyohiro MURAI選手(日本)
  10位 : 466ポイント  LEE Sangwook選手(韓国)
  11位 : 463ポイント  Honje WATANABE選手(中国)
  12位 : 311ポイント  Ayuta TONOMURA選手(日本)
  13位 : 294ポイント   An Woo Lee選手(韓国)
 
  
●日本人Top3
優勝:Naoya HIRATA選手
準優勝:Kenji TAKAGI選手
3位:Nakagawa Takashi選手

●アダルト(満18〜59歳)
優勝:LINQI YAN選手(中国)
準優勝:LIANG GUANGYU選手(中国)
3位:Naoya HIRATA選手(日本)

●シニア(満60歳以上)
優勝:Keizo NAKAGAWA選手(日本)

●Newcomer賞(大会初参加の選手の中から1名選出)
Kiyohiro MURAI選手(日本)

最終結果はコチラ↓
http://iam-stats.com/competition.php?id=TFOMC2017

初日の結果

本日東京フレンドリー記憶力選手権2017の1日目が開催されました。

初日は、顔と名前、無作為の単語、二進数記憶、架空の歴史の年号、スピードナンバー、10分カードの6種目が行われました。

・顔と名前(Names&Faces)
1位:41ポイント NURLINA SURAIYA MD SHARIF選手(マレーシア)
2位:35ポイント LINQI YAN選手(中国)
3位:33ポイント NAOYA HIRATA選手(日本)

・無作為の単語(Words)
1位:66ポイント LINQI YAN選手(中国)
2位:53ポイント NURLINA SURAIYA MD SHARIF選手(マレーシア)
3位:50ポイント NAOYA HIRATA選手(日本)

・二進数記憶(Binary Digits)
1位:420桁 LIANG GUANGYU選手(中国)
2位:342桁 NAOYA HIRATA選手(日本)
3位:276桁 TANSEL ALI選手(オーストラリア)

・架空の年号(Fictional Dates)
1位:51個 LINQI YAN選手(中国)
2位:37個 NAOYA HIRATA選手(日本)
3位:28個 LIANG GUANGYU選手(中国)

・スピードナンバー(Binary Digits)
1位:220桁 LIANG GUANGYU選手(中国)
2位:208桁 LINQI YAN選手(中国)
3位:192桁 NAOYA HIRATA選手(日本)

・スピードナンバー(Binary Digits)
1位:3.77パック LIANG GUANGYU選手(中国)
2位:2.73パック NAOYA HIRATA選手(日本)
3位:2.00パック KENJI TAKAGI選手(日本)


◆総合(初日終了時点)
1位:2072ポイント LINQI YAN選手(中国)
2位:2010ポイント NAOYA HIRATA選手(日本)
3位:1912ポイント LIANG GUANGYU選手(中国)


です。
2日目の戦いにもご期待ごください!!

大会結果の詳細はこちらからご確認できます。
http://iam-stats.com/competition.php?id=TFOMC2017

東京フレンドリー記憶力選手権2017の開催について

tfmc2017 logo

◆東京フレンドリー記憶力選手権2017について
東京フレンドリー記憶力選手権2017は、頭脳競技であるメモリースポーツの競技大会です。
IAM(International Association of Memory)とAMSC(Asia Memory Sports Council)の公式大会です。
2日間10種目の総合得点で競います。
他の大会と異なり、フレンドリーという名前の通り、熱い戦いだけでなく、
選手同士のコミュニケーションもとりやすいアットホームな大会運営を目指しております。
初心者の選手でも参加しやすい大会になっております。

TFMC2016.jpg


◆日程
2017年4月29,30日

◆会場
武蔵野プレイス
〒180-0023 武蔵野市境南町2-3-18 4Fフォーラム
JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車、徒歩1分
http://www.musashino.or.jp/place/_1205.html

◆大会スケジュール
初日
10:30 集合
11:00 5分顔と名前
11:35 5分無作為単語
12:10 5分二進数記憶
12:45 5分架空の年号
13:20 昼食・結果発表(1回目)
14:30 スピードナンバー1回目
15:30 10分カード
16:30 結果発表(2回目)
16:45 スピードナンバー2回目
17:30 初日終了
夜   結果発表(3回目) オンラインにて

2日目
10:30 集合・結果発表(4回目)
11:00 15分ナンバー
12:00 5分イメージ記憶
12:35 スポークンナンバー200桁
13:00 昼食
14:00 結果発表(5回目)
14:10 スポークンナンバー 550桁
15:00 スピードカード1回目
15:30 スピードカード2回目
16:15 閉会式
17:00 解散
18:00 夕食パーティー
問題は日本語・英語・韓国語・中国語が選択可能です。その他の言語をご希望の方は4/1までに登録または連絡してください。

◆ホームページについて
http://tokyofriendlymemory.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/pages/Tokyo-Friendly-Memory-Championships/259731357522864

◆参加費
アダルト・シニア(日本人選手)
11,000円
ジュニア・キッズ(日本人選手)
7,000円
アダルト・シニア(外国人選手)
8,000円
ジュニア・キッズ(外国人選手)
5,000円
参加費は登録が完了次第、別途メールにてご案内いたします。
2017年チャンピオンは、2018年大会の参加費が無料になります。

◆登録について
申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。


◆主催
東京フレンドリー記憶力選手権実行委員会

◆協賛・スポンサー
International Association of Memory
IAM.png

Asia Memory Sports Council
AMSC.png

Brain Sports Academy
BSA1.png

Japan Memory Sports council
JMSC(NEW).png

プロフィール

ジャパンオープン記憶力選手権実行委員会

Author:ジャパンオープン記憶力選手権実行委員会
ジャパンオープン記憶力選手権(旧東京フレンドリー記憶力選手権)は、International Association of MemoryとAsia Memory Sports Allianceの公式大会です。本大会は世界ランキングに反映されメモリーアスリートの日本一を決める大会です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス数